フリーエンジニアではなく正社員ITエンジニアでも全然あり!

どうもフリーエンジニアクリエイターの小松です。

先日こういう質問をいただきました。

「小松さんの動画を拝見して
これからの時代はプログラミングを習得してITエンジニアになった方がいいことは理解できました!

文系の私でもITエンジニアになってクリエイティブでやりがいのある仕事に就きたいと思いました^^

しかし、私はフリーエンジニアとして独立することはあまり望まないです。
正社員としてIT企業で働く、サラリーマンエンジニアではよくないのでしょうか?

フリーエンジニアとして独立すると、高収入になるメリットがあるのはわかるのですが
私は高収入より正社員としての安定を重視したいと考えているのですが、

小松さんはどうお考えですか?」

とてもいい質問をいただきありがとうございますm(_ _)m

結論から申しますと、「正社員でITエンジニアでも全然良いと思います^^」

というのも、これからの時代どちらにしてもITエンジニアが不足するわけですから、正社員ならなおさら安定はしますね!

でもこれだけは注意してください!
「激動の第四時産業革命の時代において、一つの会社に一生勤めることはできない(かもしれない)」
ということだけは念頭においておくと良いですね。

つまり転職はせざるおえない時が来ることは意識しておきましょうということ。

転職するということは、自分がITエンジニア市場の競りにかけられることをイメージしてください。

どういうITエンジニアが価値があるのか?

価値があるITエンジニアはIT企業から引っ張りだこですから、優良なIT企業を選びたい放題です!

逆に価値のないITエンジニアは人気がないわけですから、優良でないIT企業しか選べない・・

こういうことは確実に起こってきます。

私が運営しているセレブエンジニアサロンは「セレブなエンジニアを輩出したい!」という想いでやっているわけですが
なにも「フリーエンジニアだけ」を育てたいわけではありません。

私の中ではセレブとは、「物心共に豊かな」という意味合いです。

なのでセレブエンジニアサロンではもちろん

正社員エンジニアを目指す方にも、市場価値の高いスキルと就職面接でのアピール力の向上をサポートすることもやっているわけです^^

どっちにしろ、
正社員のITエンジニアとして優良企業に就職することも
派遣社員のITエンジニアとして優良企業に常駐することも
フリーエンジニアとして高収入な案件を取得することも

それを実現するためのノウハウは全く同じです!これだけは断言できますw

だって、市場価値が高いITエンジニアは市場価値の高いITスキルを身につけていることですから。

結局、うちのサロンではそのノウハウを徹底的に叩き込んでいるわけですから、
みなさん正社員としてもフリーエンジニアとしてもホワイト企業様と契約できているわけです(๑╹ω╹๑ )

あなたの1年後の月収はいくらですか?
文系プログロミング未経験OK・:*+.(( °ω° ))/.:+

高収入を安定的に稼げるプログラマーになりたいあなたへ…

全くの未経験からたった1年でプログラミングを習得してフリーエンジニアになる方法知りたい人いますか?

こちらから↓↓↓無料で情報をゲット↓↓↓
https://linecc.me/lp/1u/fm3

↓↓↓いいねしてね(๑╹ω╹๑ )↓↓↓