【動画あり】経験1年以上のITエンジニアが今すぐ月収50万以上のフリーランスになれる理由


エージェント会社に登録&打ち合わせに行くと、
「3年以上経験がないとフリーランスにはなれません」と言われて相手にされません。

フリーランスになろう!と意気込んでいたけど、↑の条件を聞いてガッカリ・・・
自分はもっと経験を積まないとダメなんだとあきらめる人が多いのです。

結論から言うと、ITエンジニア経験3年未満の人でも私が言った通りすれば楽勝でフリーランスになれます。

私が経営しているグループコンサル「エンジニアファースト」では
ITエンジニア経験半年の方が2週間の営業で月収55万円を実現しています。

私のコンサルではこんな事例はたくさんあります。
しかし、ITエンジニア経験3年未満だとフリーランスになるのは難しいのは事実です。
自分ひとりで考えて行動するだけでは不可能に近いです。

なぜかというと、
テニスでも水泳でもなんでもそうですが、コーチに手取り足取り教えてもらうか独学で頑張るかの違いです。
どう考えても、初心者からコーチに教えてもらう方が上達が圧倒的に早いですよね?
むしろコーチに教えてもらわず自分ひとりで練習してもほとんど上達せずに終わるんじゃないでしょうか。

フリーランスエンジニアになることも同じです。
逆に独学で手当たり次第にやっても無駄が多く時間ばかり過ぎて、最終的には挫折してしまうのです。

例えば、以前私のところに相談にきた月収45万円のフリーランスエンジニアがいました。

「月収45万円ならまぁまぁかな?」と思いますか?
私はその人のスキルシートを見ながら、
最初に言ったのは「あなたはエージェントに騙されていますね^^;あなたなら最低65万円以上取れますよ」です笑

結局、その後すぐに私のコンサルのもとで
スキルシートを書き直して面談のロープレをしてからフリーランスエンジニアとしての営業を再開しました。
そして1週間後に月収70万円の契約が決まりました^^;

こんな事例もたくさんあります。
フリーランスエンジニアになってから、自分の市場価値がわかってないとエージェントに搾取される。
結局は経済的に豊かになれないという人も多いのです。
エージェントの営業マンは本当にエグイので気をつけてくださいね^^;
私も何度騙されたことか・・・orz
私の経営するグループコンサル「エンジニアファースト」の名前の由来は
「エンジニアをまず最初に大切に扱う」という意味がこめられています。

私自身もエンジニア出身ですので、エンジニアの尊厳を守りたいと言う想いで
このようなコンサルをはじめたのです。

日本のITエンジニアの収入は仲介業者に異常なまでに搾取されているため海外よりも圧倒的に低いのです。

私のコンサルでは
私はその仲介業者に搾取されている収入をエンジニアの元に取り戻したいと考えています。
※ここで言う仲介業者とは「エンジニアを正社員で雇っている会社」「エンジニア派遣会社」「エージェント会社」を指します。

LINE@にてフリーランスエンジニアが知るべきIT業界の真実を配信中!